廃車と事故車の買取

廃車について

愛車を廃車にする前に! 事故車の買取について

廃車とはどんな車なの?

これまで長年乗り続けてきた愛車が万が一、車の運転による事故を起こした場合、または他人の車による事故に巻き込まれた場合に、車体がダメージを受けてしまったために、廃車にすることを考える人も多いようです。

そもそも廃車とはどのような車のことを指しているのか、ご存知でしょうか。単刀直入に言えば、ドライバーが所有する車を廃棄処分することですが、愛車にもう乗らないからといって、ドライバー自身の意志で勝手に廃棄処分できるというものではありません。

廃車とは厳密に言えば、あらかじめ登録されていた自動車の車籍について抹消の手続きを行い、廃棄することを言います。この抹消手続きを行わない限り、勝手に車を処分してはいけません。

廃車とは自動車の抹消登録のことを指し、おもに一時的に抹消登録を行う一次抹消登録、そして永久的に抹消する永久抹消登録の2種類があります。このような手続きを行う場所は、普通自動車は管轄内の陸運支局、軽自動車は軽自動車検査協会にて行うことになっています。

廃車よりも事故車の買取を選択する方法も

愛車が事故を起こした場合、または他人の車の運転による事故などに巻き込まれて車がダメージを受けた場合、事故の度合いによっては廃車にするか、それとも事故車として中古車買取専門店などに買取してもらうか、2つの選択肢が出てきます。

ただし、事故車をすべての中古車買取専門店が引き取ってくれるとは限りません。お店によってさまざまな特徴があり、事故車の買取を強化しているお店もあれば、新車に近い中古車を専門的に取り扱うお店もあります。

事故車の買取を強化するお店で査定を依頼する場合、どのお店でも査定料は無料サービスとなっているので、事故車を買取してもらうか、それとも廃車にするかどうかまだ迷っているドライバーも、すでに事故車の買取を決めたドライバーも、気軽に査定をしてもらってはいかがでしょうか。